黒い衣装の女性

宴会を楽しむために

半柄ののワンピースを着ている女性

ピンクコンパニオンを利用する際に絶対に忘れてはいけないことがあります。それは、相手が女性であるということです。男性の中にはピンクコンパニオンを一人の女性として扱おうとしない人もいます。普段なら絶対に女性に対してしないような酷い態度を取ってしまうんです。
ピンクコンパニオンはプロですので、そういった酷い扱いを受けても態度や顔に出さずに仕事を続けるでしょう。ですが、心の中では深く傷ついています。テンションも下がるでしょう。結果的に宴会の雰囲気も悪くなってしまう可能性があるんです。
ですから、男性はピンクコンパニオンに対して最低限の気遣いはすべきです。乱暴に扱ったり、命令口調でサービスを要求するようなことは絶対に避けなくてはなりません。
また絶対にやってはいけないことに、お酒を無理に進めるといったことがあります。ピンクコンパニオン全員がお酒に強いわけではありません。ですから、無理に飲ませることで取返しのつかない事態になることも十分に考えることができます。
さらに、いくら過激なサービスを提供してくれると言っても風俗店のようなことを要求することも許されていません。そういったことをした場合はそこで利用が終了になる可能性もあります。
ピンクコンパニオンは非常にサービスが良いです。そのために何をしてもいいと思ってしまう男性がいます。ですが、相手は一人の女性です。それを忘れることなく、優しさを持って接するようにしましょう。そうすれば、宴会が楽しいものになるはずです。