黒い衣装の女性

年配の男性が頑張るべき

ペンを持っている女性

若い男性が草食化していると言われるようになって数年経過しています。年々その傾向は高まっているようで、積極的に彼女を作ろうとしない男性も珍しくなくなっていると言われています。
そういった若い男性が消極的になっているのは恋愛だけではありません。大人の遊びに対しても関心が薄い男性が増えているんです。つまり、キャバクラや風俗を利用しない男性が多いんです。
昔の男性であれば、お金に困っていても何とかキャバクラや風俗に通うことを考えていたはずです。大人の遊びを満喫することで必死だったんです。
こんな状況が続いていることでピンクコンパニオンが危機に陥っています。なんと今の若い男性の多くがピンクコンパニオンで遊んだ経験がないだけでなく、その存在自体を知らないでいるんです。ピンクコンパニオンを利用しているのは年配の男性だけなんです。
もし、この状況が続くようであればピンクコンパニオンの利用者は減っていきます。そうなればピンクコンパニオンが衰退するのは目に見えています。最悪の場合はその存在自体が消滅する可能性もあるんです。
基本的にピンクコンパニオンは年上の男性が若い男性に教える遊びです。ですから、ピンクコンパニオンを消滅させないためには、年配の男性が積極的に若い男性に伝えていくしかありません。
ピンクコンパニオンは日本の大事な文化の一つとも言えるでしょう。消滅させるようなことがないように、年配の男性は頑張るようにしましょう。